赤ちゃんの鼻水の色別診断と対処法

家庭でできる赤ちゃんの鼻水の色別診断と症状、
改善方法・対処法についてお伝えします。
 

カテゴリー:透明な鼻水

2013年03月31日

透明な鼻水

透明な鼻水.gif

○透明でサラサラした水っぽい鼻水

透明でサラサラした鼻水は、
気温の変化に反応している場合や、ホコリや異物の刺激。
細菌やウィルスを洗い流そうとしている場合が多いです。

熱や咳がなく、食欲があるなら様子を見ましょう。
グズったり、長く続くようなら耳鼻科や小児科で相談してくださいね。

サラサラした鼻水は垂れやすく、
赤ちゃんの肌は敏感でかぶれやすいので、
早めに拭きとってあげてください。

鼻周りだけでなく、
口元にも付いていないかチェックしましょう。

拭き取るときは肌に優しい柔らかいガーゼなどがおすすめです。


○透明でドロっとした粘り気のある鼻水

粘り気のある鼻水は細菌やウィルスに赤ちゃんの体の抗体が
反応している可能性が高いです。

発熱や咳など、何かしらの症状が出る可能性があるので、
注意して経過をよく見てあげてください。

鼻詰まりもしやすくなりますので、
鼻水を溜めないように吸引器などで吸い取りましょう。

鼻水を口で直接吸い取ることは、なるべく避けてくださいね。

赤ちゃん → 親
親 → 赤ちゃん


に、細菌やウィルスが感染する可能性があります。

menu_bg.gif 赤ちゃんの鼻水
menu_bg.gif 黄色・緑色の鼻水
menu_bg.gif 鼻水の処置方法
menu_bg.gif 鼻水の予防

posted by セルフィン at 10:31| 透明な鼻水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。